s
      ------ Vol.20------ 2018年 1月

 花をのみ 待つらむ人に
 山里の  雪間の草の
 春を見せばや
       藤原 家隆

 真冬の窯場は寒々としていて、冷え枯れた侘(わび)、寂(さび)の自然風景がいちめん広がっています。吐く息は白く、透明度の高い冷たい澄んだ空気が、 辺りの景色をくっきりと際立たせています。四季のある日本の内で特に冬の山里の原風景は、 日本人の美意識と精神の根底となり、古来より多くの芸術や文化を生み出してきました。あらゆる分野でそれらの伝統は尊守され、又、紹介され続けております。
世界を相手に急速に進化している現代日本社会ですが、片一方で、日本独自の気候風土が育んできた精神文化は、脈々と受け継がれているようです。

ひとりの日本人として、私も胸を張って、自分の出来る事を精いっぱい突き詰めていきたいと思っております。
そんな訳で年の始めの「お正月」は、とっても大事な年中行事ですので、御神酒を呑んで、お雑煮を頂き、初心に帰りたいと思います。
 本年も相変わらず宜しくお願い申し上げます。

城所 弘光




四季の器呂久呂屋のFacebook、も見てくださいね。
 Facebook「呂久呂屋」陶芸教室へ

 What's New
                            呂久呂屋に関わる催しもの・イベントのご紹介


好評のうち終了しました

2017年11月     作品展のご案内               呂久呂屋陶芸教室

心を込めた手作りの器をご高覧いただきく  お待ち申し上げます。  今回もご好評の販売コーナーを設けました。    日 時 : 2017年11月11日(土) ~11月13日(月)  時 間 : 10時 ~ 18時         (初日は10時30分開場、最終日は16時まで)  会 場 : プロミティあつぎビル1F小ホール          神奈川県厚木市中町4-16-21        小田急小田原線「本厚木駅」北口徒歩7分                  

陶芸って、興味はあるけど、やってみたいなぁという気はあるけど、 素人には無理かな?自分にはハードル高いかな?とお考えの皆さま 是非、お気軽にお立ち寄りくださいませ。入場は無料です。 親切で話好きな作者たちが丁寧に一歩から説明いたします。 わからない事や不思議な事はどんどん質問してください。 誰でもみな最初は初めてです。週1回の教室でこんな作品が作れるようになります。 百聞は一見にしかず。この秋、新しいモノツクリの世界に挑戦してみませんか!  
 

 

         
    

■呂久呂屋イベント一覧



■四季の器 呂久呂屋
呂久呂屋ギャラリーには、窖窯で焼かれた焼締壺、甕、花器
茶道具、酒器、ぐい飲み、大皿
普段使いに適した柔かい灰釉で施釉された
椀、小皿、中皿、大皿、丼ブリ、マグカップ、コーヒーカップ、小物等取り揃え展示・販売されています。
引き出物、記念品、贈り物等の各種、注文制作をいたします。
お気軽にご相談くださいませ。


詳細はこちらのページから→


■呂久呂屋陶芸教室

初心者の方から、プロの方まで
男性、女性、年齢を問わずに楽しく、学べます。
体験コース
初心者コース
手ひねり、ろくろコース等さまざまな陶芸を心ゆくまで学び楽しむためのコースが用意されています。
年に1~2度山梨の窟窯で本格的窯焚きを経験することができます。
また、2年に1度課外授業として各地の窯元を巡る研修旅行を行います。
コース・料金等の詳細は陶芸教室のページで→ 

 

 ■城所弘光の世界


信楽焼の作家であり 呂久呂屋陶芸教室を主宰する 城所弘光(きどころひろみつの 作品とプロフィール。 南アルプス通信のバックナンバーを ご覧いただけます →      
                               
                              →


 ◀ BACK  TOPに戻る  NEXT ▸


呂久呂屋 〒243-003 神奈川県厚木市長谷927 046-247-9684(木,金,土)
                           090-4414-9400
お問い合わせやご質問はお気軽にお電話ください.

 累計:検索エンジン登録はUNFINISHED 本日: SEO対策はUNFINISHED 昨日: メール配信はUNFINISHED   アクセスアップはUNFINISHED